INTERVIEW

社員インタビュー

INTERVIEW 1

ここには「ものづくりの喜び」と
「感謝してもらえる」やりがいがある。

松原 元気

担当:バフ研磨 社歴:4年

どんな仕事をしていますか?
主に金属製の部品を研磨する作業をしています。
動かせないものを現場に行って現地で作業することもあります。
やりがいを感じるのはどんな時ですか?
主に出張工事を担当しているので、現場で研磨作業してお客様に喜んでもらえた時にやりがいを感じます。
仕事で大変なことはありますか?
バフ研磨は夏場の作業でも長袖・長ズボン・マスク・ゴーグルといった格好で作業をするので体力面で大変な時もあります。
印象に残っている仕事はありますか?
渋谷スクランブルスクエアの屋上のパネルを研磨させてもらいました。
大きなタンク等を研磨することはあるのですが、一般の人にも(自分が研磨したものを)見られるっていう部分で印象に残っています。
入社して成長したと感じる点は?
研磨技術はもちろんですが、現場に行ってお客様とお打ち合わせもするのでコミュニケーション能力が成長したと感じます。
会社がチャレンジさせてくれる環境なので、すごく助かっています。
今後の目標は?
今はバフ研磨をメインにやっていますが、将来的には精密研磨にも挑戦してみたいとです。
(研磨する対象も方法も)全く違うので難しさもあると思うのですが、今やっている大きなタンクなどの研磨に加えて、半導体などの精密研磨の分野にも広げていけたらいいなと思ってます。
ハルヤマ研磨はどんな会社?
コミュニケーションが多くて和気あいあいとしているイメージですね。
作業によって、一人で没頭する時もありますし、大人数で作業する時は休憩中など皆で楽しく過ごすこともあります。
最後にメッセージをお願いします。
“ものづくり”が好きな人はハルヤマ研磨の仕事に挑戦してみてほしいと思います。

INTERVIEW 2

きっと自分に合った作業に出会える。

大藤 直紀

担当:精密研磨 社歴:5年

どんな仕事をしていますか?
半導体装置に使われる金属部品の研磨と洗浄を行っています。
入社のきっかけは?
実際に手作業で研磨を行っている姿にとても魅力的を感じました。
(研磨の前と後で)パッと見てが違いがすぐに分かるので、こんなに綺麗になるんだっているのを間近で見て、自分もやってみたいと思いました。
入社してから会社の印象は変わりましたか?
入社前の会社説明会で、研磨といっても色々な作業があり、その中で自分に合った仕事を探せると聞いていました。
入社直後はやっていけるか不安でしたが、実際にこうして自分に合った仕事を見つけることができました。
なので入社の前後で会社の印象に違いはありません。
仕事で大変なことはありますか?
精密研磨で研磨する対象のキズを見つけることが最初は難しかったです。
見る角度などによって見え方が変わったりキズが隠れたりするので。
「ここにキズがあるよ」って教えてもらっても「どこにキズがあるの?」っていうところからでした。
入社して成長したと感じる点
作業するうえでの優先順をつけれるようになったことです。
常に少しでも作業が効率よく進むように考えて行動することで、時間の使い方が上達した思います。
一つ一つの作業に掛かる時間を減らしていくと、一日で研磨できる量も増やすことができるので、毎日目標を立てています。
今後の目標や挑戦したいこと
1つ目は今まで教わったことを後輩にわかりやすく教えていくということです。
2つ目は、今までやったことのない分野の研磨に挑戦していきたいです。
研磨の種類が違うと、工程や作業の考え方も違ってくるので、そこを吸収していきたいと考えています。
どんな人がハルヤマ研磨工業に向いていると思いますか?
研磨という仕事は手作業で行う部分が多いので、手作業やものづくりが好きな方が合っていると思います。
会社はコミュニケーションをよくとって和気あいあいとやっている印象があります。
最後にメッセージをお願いします。
研磨といっても様々な仕事があります。きっと自分に合った仕事を探せると思うので、興味のある方は是非相談してほしいです。
入社してみないと分からないことも色々あると思いますが、自分からも教えていきたいと思っています。